XM(XMTrading)の入金手段と手順

XM(XMTrading)について

XM(XMTrading)は、2009年に事業をスタートさせ、10年以上の実績がある大手海外FXブローカーです。

ハイレバレッジや追証なしだけでなく、豪華なボーナスや安定感のある約定が魅力。
また、日本人スタッフが多く在籍しており、海外FX初心者でも問題なく利用できます。

唯一の弱点として、スプレッドがやや広めです。
スタンダード口座のドル円平均が1.6pips、Zero口座(ECN方式)で実質1.0pipsとなっています。

今回はXMの入金方法について解説していきます。
 

入金手順にジャンプ→XM(XMTrading)各入金方法

XMの詳細はこちら→【海外FX業者の評判】XM(XMTrading)を辛口レビュー

100%+20%入金ボーナスを受け取ろう

XMは、最大500ドルまで入金額の100%、その後4500ドルまで入金額の20%の入金ボーナスがあります。

合計すると最大で5000ドルが受け取れることになります。
ボーナスそのものを出金することはできません。

5ドルからと少額で入金できますが、入金額が大きいほどお得にトレードできます。

とくに手間のかかる申請等は一切ないので利用しましょう。
 

XMのボーナス詳細はこちら→【2019年】XM(XMTrading)のボーナス一覧とおすすめ活用術を紹介

 

XM(XMTrading)の入金手段一覧

XMの入金手段一覧の画像

入金手段は画像の通り4種類です。(※SticPayは現在利用できません

各手段の中でも、入金限度額など異なるので確認しておきましょう。

銀行電信送金

銀行電信送金は、入金はもちろん出金でも対応しているので、手段を分けずに入出金を簡単に行える一番おすすめの方法です。

銀行電信送金
入金手数料 1万円以上で無料
最低入金額 500円から
最大入金額 一回につき1000万円まで
反映時間 XM着金後1時間以内
出金 可能

XMでは基本的に入金手数料は無料ですが、銀行送金の場合は1万円以上からの入金で手数料無料となるので注意してください。

1万円未満で入金した場合は980円の手数料が引かれた金額が反映されます。

入金方法はこちら→銀行電信送金の入金方法

クレジットカード

クレジットカードは下記のカードが使用できます。

  • VISA(Credit/Debit)
  • JCB(Credit/Debit)
credit/Debit Card
VISA
JCB
入金手数料
無料
最低入金額 500円から 1万円から
最大入金額 毎80万円まで 月100万円まで
反映時間
数分程度
出金
入金額まで可能

入金方法はこちら→クレジットカードの入金方法

bitwallet

bitwalletは、世界200国で利用できるオンラインウォレット。

安全なセキュリティーとウォレットは主要通貨に対応し、bitwalletの出金手数料は一律824円になるのが特徴です。

bitwallet
入金手数料 無料
最低入金額 500円から
最大入金額 一回につき80万円まで
反映時間 数分程度
出金 入金額まで可能

※手数料は、一時的に引かれその後XMから返金される仕組みになっています

入金方法はこちら→bitwalletの入金方法

SticPay

※現在SticPayは利用不可になっています

SticPayは、世界各国で利用できる便利なオンラインウォレット。

スピーディーに送金できますが、SticPayでの入出金手数料でトータルコストが高くなってしまいます。

すでにSticPayのアカウントを持っている方は良いですが、オンラインウォレットを開設して使いたいという方は、bitwalletの方が圧倒的に低コストなのでおすすめです。

SticPay
入金手数料 無料
最低入金額 500円から
最大入金額 一回につき80万円まで
反映時間 数分程度
出金 入金額まで可能

※手数料は、一時的に引かれその後XMから返金される仕組みになっています

入金方法はこちら→SticPayの入金方法

BXONE Wallet(ビーエックスワン)

BXONEは、日本円に対応したオンラインウォレットです。
その他、米ドルやユーロ、さらに仮想通貨にも対応しています。

プリペードカードを発行することができ、ATMで引き出したりクレジットカードとして決済に利用できるのが、BXONEの大きな特徴です。

BXONE Walletへの入金は「クレジットカード・銀行送金・仮想通貨」で可能です。

XMでもBXONEでの入金が2019年から利用できるようになりました。

BXONE Wallet
入金手数料 無料
最低入金額 500円から
最大入金額 一回につき80万円まで
反映時間 数分程度
出金 入金額まで可能

※手数料は、一時的に引かれその後XMから返金される仕組みになっています

入金方法はこちら→BXONE Walletの入金方法

XM(XMTrading)の入金手段の選び方

XMの入金を行う際は、事前に入金方法を確認してから自分に合った方法を選ぶようにすると良いです。

 

【銀行送金】
出金も加味すると一番おすすめ!
利益分と分けて出金する必要がないので手間が少なくて済みます

 

【credit/Debit Card】
とにかく早く入金して取引したい人!
入金だけなら一番簡単でスピーディーです

 

【オンラインウォレット】
XMで対応していないクレカなどで入金したい人!
とくにbitwalletは入出金のトータルコストを抑えられます
ビットコインなど仮想通貨を利用したい人はBXONEがおすすめです

 

注意すること

入金方法と出金方法が異なる場合がある

上述しましたが、銀行送金は利益分もまとめて出金することができます。

それ以外の方法では、入金額までしか出金することができません。

そのため利益分は銀行送金で出金する、つまり2度手間になってしまいます。

出金に関する詳細はこちら→

オンラインウォレット入金の手数料

オンラインウォレットを利用してXMに入金する場合、その手数料はXMが負担してくれるので無料になります。

オンラインウォレットへの入金手数料は自己負担になるので、その点注意しましょう。

手数料は会社で異なりますので、利用するオンラインウォレットの公式サイトから確認してください。

XM(XMTrading)の各入金方法

各入金手段の手順を解説していきます。

まずはマイページにログインして入金ぺージを開きましょう。

銀行電信送金の入金方法

入金一覧にあるLocal Bank Transferの入金ボタンをクリックします。

XMの入金手順解説画像

銀行送金ぺージが開くと、XMが指定している銀行口座情報が表示されます。

XMの入金手順解説画像

あとはATMで振込を行うだけで完了です。
1時間以内に反映されます。

<振込時の注意点>

  • 1回の振込は最大1000万円まで
  • 1万円未満は980円の入金手数料がかかる
  • XMに登録した口座と同一の口座からアルファベットで入力して行う
  • 氏名の後にMT4/MT5の口座番号を必ず入力する
  • 入力できない仕様の銀行の場合はサポートにMT4/MT5口座番号と送金額を記載し、振込明細の画像を添付して報告する

クレジットカードの入金方法

入金一覧にあるVISA/JCBの入金ボタンをクリックします。
今回はVISAで入金していきます。

XMの入金手順解説画像

入金ぺージが開くと、入金額の入力欄が表示されます。

XMの入金手順解説画像

入金額を日本円で入力して、入金ボタンをクリックします。

XMの入金手順解説画像

金額に間違いがないかを確認し、確定ボタンをクリックします。

XMの入金手順解説画像

最後に、カード情報をそれぞれの入力欄に入力していきます。
間違いがないよう正確に入力したら、入金ボタンをクリックして完了です。

XM口座には数分で反映されます。

<クレジットカード入金の注意点>

  • XM口座と同一名義であること
  • 最低入金額はVISA:500円~、JCB:1万円~
  • 上限額はVISA:80万円/月、JCB:100万円/月
  • VISA入金の場合は入金額まで出金可能
  • JCB入金の場合は出金不可

bitwalletの入金方法

入金一覧にあるbitwalletの入金ボタンをクリックします。

XMの入金手順解説画像

bitwalletに登録したメールアドレスと入金額を記入して、入金ボタンをクリックしてください。

XMの入金手順解説画像

入力した情報に間違いがなければ確定をクリックします。

XMの入金手順解説画像

その後、bitwalletにログインすると送金画面が表示されるので、確認して決済すれば完了です。

XM口座には数分で反映されます。

<bitwallet入金の注意点>

  • 最低500円から入金
  • 1回の限度額は80万円まで
  • 出金は入金額まで可能

SticPayの入金方法

入金一覧にあるSticPayの入金ボタンをクリックします。

XMの入金手順解説画像

金額を入力して入金ボタンをクリックしてください。

XMの入金手順解説画像

入力に間違いがなければ確定ボタンをクリックします。

その後、SticPayにログインして入金処理を行えば完了です。

XM口座には数分で反映されます。

<SticPay入金の注意点>

  • 最低500円から入金
  • 1回の限度額は80万円まで
  • 出金は入金額まで可能

BXONE Walletの入金方法

入金一覧にあるBXONE Walletの入金ボタンをクリックします。

XMの入金手順解説画像

BXONEの口座IDと金額を入力して、入金ボタンをクリックしてください。

XMの入金手順解説画像
間違いがなければ確定をクリックします。

その後BXONEにログインして、XMへの送金画面を確認します。
問題なければcontinueボタンをクリックして入金完了のメールが届いたら完了です。

<BXONE入金の注意点>

  • 最低500円から入金
  • 1回の限度額は80万円まで
  • 出金は入金額まで可能

XM(XMTrading)で取引をはじめよう

XMは、銀行送金・クレジットカード・オンラインウォレットでの入金が可能です。

おすすめは出金にも対応している銀行送金です。
1万円以上であれば、XMの入金手数料は無料になります。

クレジットカードはVISAJCBに対応。
手数料無料でスピーディーに入金が行えます。

ただし、JCBでの出金は不可、VISAは入金額までしか出金できません。

オンラインウォレットは、bitwallet・SticPay・BXONEに対応。
クレジットカードと同じく、入金処理を行えばすぐに口座に反映できるのがオンラインウォレットの利点です。

しかし、オンラインウォレットへの入金は各会社ごとの手数料が発生するので注意しましょう。

オンラインウォレットを利用するなら、出金手数料が一律824円のbitwalletがおすすめです。

入金する前に、入金方法について事前に確認して、自分に合った入金方法を選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です