【海外FX業者の評判】XM(XMTrading)を辛口レビュー

【海外FX業者の評判】XM(XMTrading)を辛口レビューのアイキャッチ画像

XM(XMTrading)の概要

XM(XMTrading)の概要のセクション画像

XM Trading(エックスエムトレーディング)は、日本人からも人気が高い海外FX業者です。

運営会社は「Tradexfin Limited」で、セーシェル共和国とモーリシャス共和国の2か国でライセンスを交付されています。

本社所在地はF20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychellesで、セーシェル共和国にあることが分かります。

2009年に設立されてから10年以上の運営実績があり、従業員数は国際支社を含めて200名以上。

8言語以上に対応したサポートを提供しており、日本語サポートも万全です。

 
XMの口座開設はこちら

 

XM(XM Trading)の強み

XM(XM-Trading)の強みのセクション画像

XM(XM Trading)の強み①最大レバレッジは888倍!安心のロスカットシステムを採用

XMの魅力のひとつが最大で888倍にもなるレバレッジの高さです。

国内業者に比べてレバレッジの高さが注目される海外FX業者の中でも、高いレバレッジを誇ります。

基本的にレバレッジが高くなれば少ない証拠金で大きなポジションを持つことが可能。

例えば1万通貨のポジションを取るために必要な証拠金は、国内業者であればレバレッジが25倍なので4万円。ところがXMであれば888倍なので、わずか1126円だけで済んでしまいます。

レバレッジが高いとリスクも高いのではと不安になりますが、国内の業者で必ずある追証がなく、ゼロカットシステムで口座の残高がマイナスになってもその分をXMが肩代わりしてくれるので安心です。

XM005_ゼロカットシステム追証なしの説明画像

トレーダーの損失はあくまでも口座に入れている金額のみになり、マイナスが出た分を請求される心配はありません。

社会情勢の大きな変化などで大きな損失が出た場合にも、ゼロカットシステムが採用されていることが大きな強みになるでしょう。

XM(XM Trading)の強み②他社を圧倒する豪華ボーナス

XMは豪華なボーナスも魅力のひとつです。

XMには3つの代表的なボーナスがありますので、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

XMのボーナス
・口座開設ボーナス
・100%+20%入金ボーナス
・ロイヤルティプログラム

 

口座開設ボーナス

XMTrading_口座開設ボーナスのアイキャッチ画像

一つ目は、新規で口座を開設するだけで3000円がもらえる「口座開設ボーナス」

豪華なボーナスは海外FX業者の魅力ではありますが、この「口座開設ボーナス」を実施している業者は意外と多くありません。

このボーナスの最大のメリットは、入金をしなくても証拠金がもらえるので、リスクなしで取引を始められること。

XMの「口座開設ボーナス」は3000円と少なく感じるかも知れませんが、レバレッジ最大888倍を活かせば十分なトレードが可能になります。

XMは海外FX初心者にもおすすめできる業者なので、海外FX初心者がこのボーナスを利用してお試し感覚で実際のトレードをしてみるのも手です。

ちなみに、XMには一般的なSTP方式の「スタンダード口座」「マイクロ口座」、スプレッドの狭さに特化したECN方式の「Zero口座」と3つのタイプの口座がありますが、口座開設ボーナスはすべての口座で適用されます。

ECN方式の口座でもボーナスが適用されるのは、とても珍しく、これもXMの魅力と言えるでしょう。

口座タイプの詳細はこちら→XM(XMTrading)口座タイプと口座開設の手順

 

100%入金ボーナス

XMTradingの入金ボーナスのアイキャッチ画像

二つ目のボーナスは、入金するごとにもらえる「入金ボーナス」です。

XMでは、上限5万円までは100%、それを超えた分は225万円まで20%と2段階でボーナスが付与されます。

<入金ボーナス適用例>

入金額適用ボーナス入金額+ボ-ナス額
$500①$500→100%適用($500)$500+$500=$1,000
$1,000①$500→100%適用($500)
②$500→20%適用($100)
$1,000+$600=$1,600
$10,000①$500→100%適用($500)
②$9,500→20%適用($1,900)
$10,000+$2,400=$12,400
$23,000①$500→100%適用($500)
②$22,500→20%適用($4,500)
$23,000+$5,000=$28,000

入金5万円までの100%は特にお得で、証拠金が倍になるので必ず利用したいボーナスです。

ちなみに、「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」ともに付与されるのはボーナスクレジットであり現金ではありません。

トレードには使用できますが、そのまま出金することは不可能です。

利益分を出金することはできますが、出金によりボーナスが消失してしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、「口座開設ボーナス」はすべての口座タイプで適用でしたが、「入金ボーナス」が適用されるのは「スタンダード口座」「マイクロ口座」のみで、「Zero口座」は適用外になります。

こちらも注意すべき点でしょう。

 

ロイヤルティプログラム

XMTradingロイヤルティプログラムのアイキャッチ画像
3つ目のボーナスは、他の2つとは特色が異なるXMオリジナルのボーナス「ロイヤルティプログラム」で。

これは取引するたびにもらえるポイント制のボーナスになります。

取引期間が増えると「Executive」→「Gold」→「Diamond」→「Elite」とランクアップし、もらえるポイントも増えていきます。

口座を開設した時点ですべてのトレーダーは「Executive」となり、30日取引をすれば「Gold」、さらに30日の取引で「Diamond」、さらに40日の取引で最高ランクの「Elite」になることができます。

「Elite」になれば初期ランクの「Executive」を比べてポイントが倍ももらえるのでお得です。

貯まったポイントはトレードに使えるボーナスクレジットか、現金に変換することができます。

ただし、現金へは変換率は悪いので、ボーナスクレジットに変換するのがおすすめです。

XM(XM Trading)の強み③安定感抜群の約定力!

FXは基本的に少しでも時間がズレると金額が変わりやすいため、約定力やスピードはとても大事になります。

海外の業者は国内の業者と比べると約定力が高いことが魅力で、リクオートがないため拒否される心配がありません。

なぜかというと、海外の業者の多くがNDD方式を採用し、ディーラーを通さず、発注すればそのままインターバンク市場で注文が約定されるためです。

つまり、ディーラーが間に入らないので、ディーラーによる約定を拒否するなど人為的な干渉をされずに済むうえ、無駄がないので短時間で取引ができるのです。

DD方式とNDD方式の説明画像

逆に国内の業者はDDを採用し、都合の悪い発注はディーラーが拒否してしまうため約定拒否が出やすい傾向があります。

XMもNDD方式を採用し、約定力は99%以上・スピードの平均は0.276秒、99.35%の取引を1秒以内で完了しています。

また、VPSが無料で利用できるため、最新の情報をリアルタイムで知ることで最適なタイミングを決めやすいのも魅力です。

VPSサーバーを使えば海外の業者と同じ場所にサーバーがあるため地理的なレイテンシーがなくてスピードが上がるのです。

実際に、SNSなどの口コミでも約定力やスピードに関するクレームもなく、安定感抜群の約定力で多くのトレーダーに信用されている業者と言えるでしょう。

XM(XM Trading)の強み④幅広く取引できる種類豊富な通貨ペア・CFD銘柄

XMといえば種類豊富な取り扱い銘柄でも有名で、先物と現物のCFDを扱っています。
通貨ペアの豊富さもXMの強みで、ドルや円、ユーロなどメジャーなものからマイナー、さらにマーケットでの流通量が極端に少ないエキゾチックまで全57種類を取り扱っています。

先物はコモディティ商品としてココアやコーヒー、小麦など8種類、エネルギー商品も原油や天然ガスなど5種類が取引可能。

貴金属はゴールドやシルバー・パールなど4種あり、特にゴールドはFX商品と同様に最大レバレッジの888倍をかけられるため上級者トレーダーに人気です。

株価指数は現物で14種類、先物で10種類が揃っています。

以上のように、XMでは通貨ペアだけでも57種と豊富なだけでなく、多彩な商品が揃っています。

そのため、初心者から上級者まで、数多くのトレーダーに愛用されているのです。

XM(XM Trading)の強み⑤入金手数料なしで口座反映も迅速

XMの入金の方法には、クレジットカードや国内銀行送金、電子ウォレットなどがあり、それぞれ反映スピードが異なります。

クレジットカードやデビットカード、ビットウォレットは、入金して即時に反映されるので非常にスピーディでストレスがありません。

銀行送金の場合は、営業時間内であれば基本30分程度で反映され、時間外では翌営業日となることが多いです。

手数料はクレジットカードやデビットカード、指定銀行と同じ銀行は無料。ただし、1万円未満の銀行送金の場合は980円かかります。

以上のように、XMでトレードをするならクレジットカードがおすすめで、クレジットカードなら即時反映&手数料無料とスムーズでお得になります。

XM(XM Trading)の強み⑥手厚い日本語サポート

XMと言えば、最も多くの日本人が利用していると言っても過言ではない、人気と実績を持つ海外の業者です。

そのため日本語サポートは完璧で、メールとライブチャットで週5日24時間対応してくれます。

サポートは丁寧に返信してくれることや時間がかからないため、些細なことでも気軽に聞くことができる環境です。

公式サイトも海外FX業者にありがちな不自然な日本語ではなく、完璧な日本語で分かりやすいです。

初心者でも不安なく海外FXデビューできるのがXMではないでしょうか。

XM(XM Trading)の弱み

XM(XM-Trading)の弱みのセクション画像

XM(XM Trading)の弱み①他社に比べスプレッドが広め

XMの欠点といえば、スプレッドの広さがまずあげられます。

基本的に海外FX業者のスプレッドは国内業者に比べて広い傾向がありますが、それは高いレバレッジや豪華なボーナスなどを提供しているから。

XMも確かにスプレッドは広めですが、最大888倍のレバレッジや豪華なボーナス、約定力などなど・・・それを補って余りあるメリットがあります。

ゼロ口座というスプレッドが狭く設定された口座がありますが、ゼロ口座の場合にはボーナスに制限があったり、スプレッド以外に手数料のコストが上乗せされます。

つまり、スプレッドの狭さをとればレバレッジやボーナスに制限があり、一方で高いレバレッジやボーナスをとればスプレッドは広くなりがちなのです。

ですので、単純に「スプレッドが広い=デメリット」とは言えず、メリットとデメリット、両方のバランスを見て決めることが大切です。

XM(XM Trading)の弱み②信託保全がない

信託保全とは、万が一FX業者が破綻した場合にも、トレーダーの資産を保証するものです。

XMでは、信託保全ではないものの、自社の資産とトレーダーの資産を分けて管理する分別管理がされています。

管理先の銀行名までは明かされてませんが、公式サイトで「お客様のご資金および当社の運転資金は定評ある優良金融機関に預託しています」とあるので安心できます。

また、XMはセーシェル共和国とモーリシャス共和国の2か国でライセンスを取得しています。

ライセンスを保有する業者は、トレーダーの入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する十分な流動資本を保持するよう法により義務付けられています。

毎年、規則機関による監査もあり、厳しいチェックのもとに運営をしていることが分かります。

そもそも、XMは大きな企業の上、10年以上の実績を持つ会社なので、破産の不安もほとんどないと言っていいでしょう。

XM(XMTrading)の総評

XM(XMTrading)の総評のセクション画像

XMは世界中で愛され、日本でも人気の海外FX業者です。

ボーナス制度が充実していることや最大レバレッジが888倍と高く、なおかつ約定力やスピードが高いなど多くのメリットがあります。

デメリットといえばスプレッドが広めであることがあげられますが、それを補って余りあるメリットがあることを考えれば、気になるほどではありません。

信託保全ではありませんが、分別管理でトレーダーの資産は優良金融機関に預託され、信頼性確かなライセンスも保有しているため、安全な海外FX業者と言えるでしょう。

また、XMは日本語サポートも充実して、英語が分からなくても問題なくスムーズに取引ができ、不安があれば日本語専用のサポートセンターで週5日24時間対応してくれます。

通貨ペアは57種、その他にもバラエティに富んだ取引銘柄を取り扱い、経験を積んで多彩なトレードを楽しむこともできます。

入金方法はクレジットカードが「即時反映」「手数料無料」でおすすめ。

入金しなくても口座を開設するだけで3000円もらえる口座開設ボーナスを利用して、まずはお試し感覚でトライしてみるのもいいでしょう。

 
XMの口座開設はこちら